デザインについて

婚約指輪を購入することを決めたら、デザインについて考えてみましょう。婚約指輪はその場ですぐに選べることができる既成タイプのものもありますが、多くの場合はオーダーメードです。1から自分でデザインをするフルオーダーメードのタイプだけでなく、少しだけ自分の意見を取り入れるセミオーダータイプがあります。リングの素材やカラー、宝石の種類や大きさなど、いろいろ自分の好みを入れていくセミオーダーがとても人気です。1から自分がデザインするタイプは、購入する人はほとんどが素人なので、リングはどのタイプでどんな素材、ダイヤは何カラットでどのデザインなど、ある程度細かく選ぶというかたちの物が多くなります。

デザインは結婚してから、軽い気持ちで常に身につけたいという人も多いので、ライトな感覚のデザインや、結婚指輪と2連で組み合わすことができるデザインなども人気です。最近は昔のように誰もかれもが立て爪ということもなく、おしゃれなデザインが人気です。

また2人で購入するときには、予算を決めておき、ジュエリーショップや宝石店を大体いくつか決めておくといいでしょう。また指輪を作るのは午後がおすすめです。午前中はむくまない時間、逆に夕方はむくむ時間となります。あまりすっきりしているときにサイズを決めてしまうと、できた後できつく感じることもあります。そのため午後が一番おすすめなのです。

Pocket